忍者ブログ
ワインが好きです。ソムリエに憧れてますが受験資格がないため、2007年ワインエキスパートを受け合格できました。
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回紹介するのは、ドメーヌ・グローザンDomaine Grauzan2004。ドメーヌ・グローザンは、南仏、コート・ド・トングという産地にある歴史のある蔵です。


ドメーヌ・グローザンはぶどうの多くを協同組合に卸している生産者で、近年になって少しづつ元詰めを始めた生産者です。

単一品種でワインを造っていて、飲んだのはカベルネ・ソーヴィニヨン。南仏のカベルネ・ソーヴィニヨンは、初めて飲んだと思います。

A.O.C.の規定に当てはまらないようで、ヴァン・ド・ペイです。値段は1380円と、とっても安い。

南仏のカベルネはどんなだろう?って興味で買ったワインで、味はそんなに期待してなかったのですが、期待に反して美味しいワインでしたね。

ボルドーの格付けワインにも負けてない。洗練さに欠ける感じはありますが、ボディーもしっかりしていて、酸も充分。美味しいです。

南仏にもこんなカベルネがあるんですね。それにしてもヴァン・ド・ペイって安いし、探せば良いワインが色々ありそうですね。調べてみようかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Domaine Grauzan Vin de Pays d'Oc Cabernet Sauvignon 2007
香りも良くない 味もなんだか、何もないというか抜けた味。 保存状態が悪かったせいかなあ。 あえて一旦空気に触れさせた(栓を抜いた)後 ワイン栓して 1日置いて飲んでみたら 若干香りが出て、渋みも出てきたが、甘みというか 浅い味なので、正直おいしくない。 自分にと..
URL 2009/11/09(Mon)09:53:15
ブログ内検索
リンク
スポンサードリンク
フリーエリア
相互リンクのリンクモスト
  • seo
忍者ブログ [PR]

material by: